1. HOME
  2. ITEM
  3. TOPS
  4. TACOMA FUJI RECORDS MOON EYE designed by Jeff Ladouceur 2022SS

TACOMA FUJI RECORDS MOON EYE designed by Jeff Ladouceur 2022SS

¥ 6,380 税込
64 point
  • OATMEAL

FEW IN STOCK

SOLD OUT

SOLD OUT
サイズ
M 着丈 64 / 身巾 54 / 肩幅 45 / 袖丈 21
L 着丈 67 / 身巾 57 / 肩幅 47 / 袖丈 22
XL 着丈 70 / 身巾 60 / 肩幅 49 / 袖丈 23
モデル:180cm,72kg,XL着用

素材
コットン100%

カラー
OATMEAL


1960年代末から1980年代前半頃まで米国北西部での活動が確認されている、カナダのカルト教団「エルガの息子たち」から脱退した家族で結成された謎多きバンド、MOON EYE(ムーン・アイ)。
バンドや活動実態に関する情報は極めて限られていて、MOON EYE というバンド名は教団から脱出した夜に家族が生き別れてしまった愛犬へ捧げるために当時8歳のバンジョープレイヤー、エルドリッド・シカモラが名付けたとされるが真偽は定かではない。
MOON EYEの最大の功績として必ず語らなければならない事。
それはあまり知られていないが、彼らこそが「エスケープ・バラード」や「トラディショナル・エスケープ・ソング」といったジャンル自体の始祖という事だろう。
楽曲製作・アルバム製作の際のフィールドレコーディングへの独自の取り組み方も後年評価され、宣伝販促物やブート音源は勿論、1990年代前半まではバンドの映像や写真すらも入手困難とされた。
2000年代に入り音源が世界中に流通されることにより音楽的再評価の波が押し寄せ、「The Inner Lightを最もよく理解し音楽的後継者として相応しかった」と評価されるに至った。
*このストーリーはフィクションです。

MADE IN JAPAN

Jeff Ladouceur ジェフ・ラドスール

1975年生、カナダ・バンクーバー出身。
独学でアートを学びドローイングのみならず巨大な彫刻やバルーンに至るまでその活動範囲は広い。
NYのZieher Smith GalleryやLAのRicharde Heller Gallery、ロンドンのMoosey Artを始め個展やグループショウで幅広く活動している。

【TACOMA FUJI RECORDS / タコマフジレコード】
TACOMA FUJI RECORDSは、良質な音楽の紹介を目的としたレーベル。
が、その実態はクリエイターがデザインやディスコグラフィーまでもを創造した「実在しない音楽」のマーチャンダイズをプロダクト化するレーベル。
なので当然音楽が売っていない。

だが、その一方ではレーベルの趣旨とは関係なく実在する国内外のグラフィック・デザイナーやアーティストのTシャツを突然リリースしたり、実在するミュージシャンのグッズの企画、製造、プロデュース等も行っている。